逢空万太作品の書評/レビュー

ヴァルキリーワークス

いじられヴァルキリー
評価:☆☆☆☆★
 母親と暮す高校生の大神理樹は、クラスメイトの鉾山科乃に巨乳を揉ませて欲しいと公言するような、肉欲系草食男子だ。同じくクラスメイトの露口令から窘められはするものの、その発言のために嫌われるようなことはない。  そんな大神理樹は、ある日、街中で灰色の空間に取り込まれ、ヴァルキリーの少女フェルスズと出会う。ヴァルキリーなのに自分の武器の威力も発揮できない駄目っぷりに、ドMの才能を見いだした大神理樹は、彼女を自宅に連れ帰り、彼女の任務である神威集めに協力することにするのだった。

ホーム
inserted by FC2 system