おさかな処 かね吉(西大井、日本料理)基本情報

項目 内容
名称 おさかな処 かね吉
ジャンル 日本料理
主なメニュー 刺身、フライ、丼、お惣菜
住所 東京都品川区二葉3-28-3
電話番号 03-5751-2066
地図
より大きな地図で 飲食店マップ を表示

飲食店の一覧

おさかな処 かね吉(西大井、日本料理)訪問記録

2015/04/06 Mon
評価:☆☆☆☆★
お通し(ひじき煮物)、御惣菜(野菜浅漬け、菜の花とあさりの炒め、里芋とタコの柔らか煮、帆立と大根の煮物、小あじの南蛮漬け)各350円、いわしフライ300円、燗酒550円x2の計3400円。

2013/04/15 Mon
評価:☆☆☆☆★
 特上定食1,500円、白海老てんぷら470円。

2013/03/25 Mon
評価:☆☆☆☆☆

ほたるいか



特上定食


 特上定食1,500円、ほたるいか530円。

2013/03/01 Fri
評価:☆☆☆☆☆

特上


 特上1,500円、熱燗2合570円。。

2013/01/21 Mon
評価:☆☆☆☆☆

お惣菜



鯛かま塩焼


 白身魚のオイスターソース炒め350円、ガンモと高野豆腐の煮物350円、鯛かま塩焼1,050円、ブリ漬け丼850円。

2013/01/15
評価:☆☆☆☆☆

かさご姿造り


 かさご姿造り1,580円、菜の花とあさりの油いため350円、熱燗二合570円、さわらのあぶり丼850円。

2012/12/25
評価:☆☆☆☆☆

あいなめ唐揚げねぎソース


 あいなめ唐揚げ1,580円、たこと里芋の煮付350円、熱燗二合570円。

2012/12/25
評価:☆☆☆☆☆

なめたかれい煮付


 ブリカマ塩焼き1,050円、京芋と野菜の煮付350円、赤ナマコ酢630円、なめたかれい煮付1,050円、熱燗二合570円×2。

2012/12/19
評価:☆☆☆☆☆

ハタハタ鍋


 カワハギ姿造り肝醤油2,100円、ハタハタ鍋850円、熱燗二合570円。

2012/12/10
評価:☆☆☆☆☆
 カワハギ姿造り肝醤油2,100円、ハタハタ鍋850円、熱燗二合570円。

2012/12/10
評価:☆☆☆☆☆

かわはぎ姿造りキモ醤油


 カワハギ姿造り肝醤油2,100円、オスししゃも470円、さんま生姜煮350円、熱燗二合570円×2。

今日は食べる

2012/10/02
評価:☆☆☆☆☆
 午後6時前にやって来たのだけれど、二組ほど先客がいた。しかしカウンターはがら空きだったので、そちらにお邪魔する。カツオの刺身(840円)、鰯のフライ(250円)、タコと里芋の煮物(350円)を注文。加えてクーポンのグラスビールをいただく。
 カツオが脂がのっていてうまい!…のだけれど、若干、水っぽくなっていたのが気になる。タコは煮ると意外に柔らかくなり、里芋のねっとりした感じと合う。

 追加で子もち鮎焼き(640円)、イカと大根の煮物(350円)、かき雑炊(740円)、締めサバ刺身(740円)を注文する。締めサバは半分ほど締められていて、締まった部分と生の部分のコントラストが良い。脂も乗っていて、醤油皿に脂が落ちる。
 子持ち鮎は黄金色の身がしっかり焼かれていて、卵がたっぷり入っている。当然、身は落ちるけど。かき雑炊で締めて、3,910円なり。ごちそうさま。

にぎわいの中で

2012/09/11
評価:☆☆☆☆☆
 本日は団体客が4件ほど入っていたらしく、騒々しい中を入店。しかしカウンターは空いていたので、そちらに座る。
 本日のお通しはひじきの煮もの。またもやサービスのグラスビールをいただき、おまかせの刺身(1,580円)を注文する。

 おまかせの刺身盛り合わせは、鯛3切れ、金目鯛(皮つき)3切れ、ウニ3片、トロ5切れ、カンパチ3切れ、とり貝3枚という内容。後でメニューを見たら、カサゴの姿造り(1,580円)というのもあったから、そちらでもよかったな。頭と骨は唐揚げか味噌汁にしてくれるらしいし。

カツオのたたき丼


 追加で秋サバの竜田揚げ(530円)を注文し、カツオのたたき丼(850円)とつみれ汁(370円)で締めた。清酒2合(570円)と合わせ、都合、3,900円也。

こだわりの料理

2012/09/04
評価:☆☆☆☆☆
 西大井駅から北上して三間通りに出て、第二京浜に向かって進むと、魚屋さんが目に入ってくる。その奥にあるのがこのお店だ。厨房は魚屋とつながっており、そちらで売られている商品が調理されてテーブルに並べられる寸法だ。
 店内はカウンターが7席、テーブル席がぎっしりと詰め込まれていて、全体で40人ほどが入れる。今回訪れた際にはまだ誰も入っていなかったが、食事をしているうちに次々とお客さんが入ってきた。

 お通しは里芋を皮つきで茹でたもの。つるっと食べられて懐かしい味だ。WEB上で入手できるグラスビールのサービス券を使いつつ、刺身盛り合わせと鰯のフライを注文した。

刺身盛り合わせ


 刺身の盛り合わせ(一人前)は1,050円から。お値段によって中身も変わると思うが、今回の一人前は、トロ5切れ、甘エビ2頭、キンメ3切れ、タイ2切れだった。

刺身盛り合わせ


 お次に出てきた鰯のフライは結構大きい。1枚250円だが、自家製のタルタルソースがつけられている。タルタルソースは玉ねぎ多めのもの。フライをあっさりと食べさせてくれる。

フライ


 時期的にサンマやカツオのお刺身も注文したかったのだが、指定して少しずつ盛り合わせというのができないということだったので、何故かまこがれいを追加注文。こちらはスダチが半分ついてきたので、それを絞ってかける。繊維的で淡白な味の刺身だったので、スダチと塩で食べても美味しかったかもしれない。まな板が濡れていたのか、少しだけ水っぽかったのが残念。

さんま丼


 そして締めはさんま丼。さんまを5mm程の幅に細切りし、ショウガ甘酢漬を酢飯に混ぜ込んだ上にのせたもの。さんまは脂がのっていて柔らかく美味しい。でも、ショウガはもっと甘くない方が好みではあった。
 他にも煮付やカブト焼き、貝盛り合わせなど、メニューが豊富にあるので、何人かで来て色々注文した方が楽しめそうなお店だ。

ホーム
inserted by FC2 system